看護の花道

看護の花道

ナイチンゲールの頃から、イエ、それよりずっと以前から、看護師さんは、世の中に必要な職業です。
世の中のどんな職業も必要な職業ですが、その中でもこの職業は、私たちの生活に密着している、必要不可欠な職業と言えます。それって、技術的に、病気や怪我を治療するだけでなく、患者さんの精神面にも安心感を与えられる立場と言う意味で、地域密着、人密着、心密着の職業と言えます。病気の時や、どこかしら体が不調な時ほど、人間、心細い時はありませんよね。大げさな話でなく、「もしかしたら、自分はこのまま死んでしまうのではないか・・・。」なんて思ってしまったり(汗)。

 

誰でも、そんな不安な時、看護師さんの優しい一言で、気分がとっても楽になったり、安心したりしたことがあるはずです。そのような温かい一言が出るからこそ、看護師としてやっている、ということも言えるかもしれませんが、職業柄、もしかすると、人の生死といったものを間近で経験しながら、看護師さんとしての思いやりを育ててきたとも言えます。

 

私たちは、そんな看護師さんたちに支えられて、今日も元気に毎日を過ごすことが出来るのです。世の中の看護師さんに一言。
「看護の花道は輝いています!」