看護師さんは鯛持ち

看護師さんは鯛持ち

タイトルを見て、チンプンカンプンだったあなた。正解です(笑)。

 

看護師さんが持っている鯛とは、「助け鯛、役に立ち鯛、任せられ鯛、仕事を楽しみ鯛」。どの仕事にも当てはまるものもありますが、この中で特に看護師さんが強く思うのが、「助け鯛」ではないでしょうか。なぜならこの気持ちは、病院などの医療の現場では重要な戦力となるからです。看護師から助け鯛の気持ちを取ってしまったら、あとは、一体なにが残るでしょうか。いかに最先端の医療器具があって、いかに高度な技術を持っていたとしても、助け鯛という鯛を持っていない看護師は本当の看護はできません。時代が変わっても、看護師に一番大切な物で必要なものなんです。

 

更に、働いていますから、モチロン、「給与を上げ鯛、待遇をよくし鯛」も付け加えておきましょう。満足の仕事が出来れば、給料は二の次なんてことは申しません。看護師は欲張りなんです!そして、何と言っても国家資格の看護師なら、そんな欲張りが叶うんです!他にも鯛が増えてしまっている看護師さんは・・・、最後は「転職し鯛」でしょうか?(笑)この鯛もあの鯛も、どんな鯛だって、看護師さんなら、美味しく食べてしまうことが出来ますよ!