国家資格で需要↑

国家資格で需要↑

護師の資格は、皆さんご存知の通り、バリバリの国家資格です(この表現、イマイチ伝わらないと思いますが、筆者的にはこれが一番マッチしていると思っています。)最近ちょっと出てきた平成の国家資格と違い、堂々の歴史ある資格ですから、世間の認知度も信頼度もかなり高いものです。MOSを知らなくても、看護師はほぼ100%の認知度だと思います。

 

高齢化社会も追い風になって、正に今、看護師は需要大な資格。全国津々浦々でどこでも就職口がありますから、かなりの売り手市場(求職者が有利)となります。介護施設、医療施設、どちらをとっても看護師は必要不可欠です。しかも、現場経験がある看護師の転職ともなれば、どこの施設でも欲しい人材ですから、看護師の転職は、自分の希望する条件での転職成功率も高くなっています。

 

転職の際、今よりも好条件として希望に上げられるものは、給与・賞与、勤務時間、勤務場所、休暇などなど。その中でも、やっぱり、給与がアップする転職は、誰でも夢見てしまうのも当然のことです。やりがいがある仕事とはいえ、やっぱり生活していくためには、給与が仕事のモチベーションになるのは当たり前の事ですから。需要大なら、これら待遇↑も十分可能です。